メニュー

塾生のきょうの100点お弁当

毎朝Twitterで展開されている無料お弁当レッスン「OBENTERS」。

最初はヘタクソでも毎朝頑張って投稿している内に、こんな素敵な100点満点のお弁当に進化します。

140文字に込める真剣(マジ)なレッスンは誰にも真似は出来ないはずです。

京料理人指導のマクロビオティックお弁当1007 麗可さん 2018.3.17

京料理のプロが個人指導するマクロビオティックの陰陽を考えたお弁当 1007

#musobento

 

<麗可さんのお弁当> 

麗可
【夫の家族へのお弁当です。ちらし寿司(すし飯600g、車海老、海苔と錦糸玉子は2階建て)、蛤のおすましです。よろしくお願い致します。】

麗可

【追記】他に蓮根金平(節多め)、牡蠣のバタポン焼き、牡蠣の時雨煮、菜花辛子浸け、高野豆腐、蓮根甘酢漬け、糠漬け、鉄火味噌など渡しました。牡蠣は義父の強い希望で最後にもう一度食べたいと言われました。

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博 

  • 美味しそうに出来ています。  文句なし💯!  来期から上級でも海老を採用しよう! 決めた。
  • 麗可 
  • ありがとうございます。全員に大喜びしてもらえたそうです。いつもお世話になってるたくやさんにも差し上げました。

 

<マクロ美風より>

わあ、美味しそう(๑´ڡ`๑)

やはり海老の赤が加わると、一層華やかになりますね。

京都駅でこのお弁当を売っていたら、食べてビックリ、もらってビックリ、玄米と知ってビックリ!の凄い評判になること間違いなしですね。

味を知っている私だって(味を知っているからこそ)、真っ先に手が伸びます(^^)

 

(他の100点お弁当はこちら、全部のお弁当はこちらからご覧ください。)


カテゴリー: | コメント(2)

コメント

  1. 麗可 のコメント:
    美風さん
    記事に取り上げて下さって、ありがとうございます。

    お弁当箱はネットで検索して購入することが多いのですが、このお弁当箱は実際に見て、熊野ヒノキと紀州塗りの変根来(蓋)の組み合わせが素敵で「ちらし寿司を盛って見たい」と思って購入しました。
    海老を盛った瞬間パッと華やかになり、ワクワクした気持ちになりました。
    稲荷寿司と同じく玄米ご飯だと気付かれなかったです。

    抗がん剤治療をしないと余命が5月か6月までと言われて落ち込んでいた義父ですが、今期最後の牡蠣料理やちらし寿司など美味しいと沢山食べてご機嫌だったと報告を受けました。
    ちらし寿司を沢山作りながら他のお料理も作って大忙しでしたが、喜んでもらえてよかったです。

    練習してもっと美しく美味しく作れるようになります。
    励みになるコメントをありがとうございました。
    • マクロ美風 のコメント:
      麗可ちゃん、こんばんは。

      素敵なお弁当箱の場合は、蓋もそっと添えて撮影するのもいいですよね。
      舞ちゃんがよく蓋も一緒に写していますが、あんな感じも味わいがあって良いものです。

      来年からちらし寿司がグレードアップして、もっと時間がかかることに・・・。
      大変だ〜(笑)
      終了時間がどうなることでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ