メニュー

塾生のきょうの100点お弁当

毎朝Twitterで展開されている無料お弁当レッスン「OBENTERS」。

最初はヘタクソでも毎朝頑張って投稿している内に、こんな素敵な100点満点のお弁当に進化します。

140文字に込める真剣(マジ)なレッスンは誰にも真似は出来ないはずです。

プロ指導の陰陽お弁当734 ゆきさん 2017.6.9

【京料理のプロが個人指導するマクロビオティックの陰陽を考えたお弁当 734】#musobento

 

<ゆきさんのお弁当>

ゆき 

【再投稿です。私のお弁当です。玄米ごはん220g、菠薐草お浸し、蛸チヂミ、大根甘酢漬け、ひじき煮、出汁巻き卵、別容器でモバ味噌、糠漬け、盛込み2:24です。よろしくお願い致します。】  

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

  • 中川善博 
  • 文句なし 100! 
  • ゆき‏ 
  • 前回の反省を活かしたお弁当でしたので、100!嬉しいです。朝からお騒がせいたしました…。 

 

<マクロ美風より>

6月1日に同じメニューのお弁当を投稿して、そのときのアドバイスを元にもう一度トライしての100点でしたね。

こうして前回の修正点を踏まえて、後日正しく作り直す作業はとても大事な学びになります。
一つの完成形を残そうとするそのプロセスにも学びがあるからです。

それに、中途半端で終わらせないという姿勢も評価できます。

 

焼いたもの、茹でたもの、煮たもの、浸けたもの、漬けたもの、そしてお味噌汁に糠漬け、実にバランスのよいお弁当です。

なお、これからの季節は1個の梅干しがとても良い働きをしてくれるので、それが入っていることも素晴らしいです。

 

確認のために、前回の写真と中川さんのアドバイスを載せておきましょう。

写真は6月1日の方が美味しそうに撮れていましたね。

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当 6月1日)

 

中川善博‏ 

美味しそうに出来ています。大根をあと2粒積みましょう。もしくはポーションを大きくするかですね。うまそうです。

 

(他の100点お弁当はこちら、全部のお弁当はこちらからご覧ください。)


カテゴリー: | コメント(2)

コメント

  1. ゆき のコメント:
    美風さん

    記事にしていただき、ありがとうございます。

    ここ最近、中川さんのご指導がきちんと落とし込めていないような
    気がしていました。
    何度も同じようなことを言わせてしまっていて
    何とかしたいのに、なかなか改善できずに歯がゆく思っていました。

    最初は、計画段階が良くないのかな?と試行錯誤していたのですが、
    変更点は常に一つ、の初心に返り、同じ献立でお弁当を作り
    ご指導いただいた点だけを改善するようにしてみようと思いました。

    今朝は、直近で盛り込んでいたからか、落ち着いて盛り込めました。
    何より自分で改善する点を意識している点も良かったです。

    バランスについて、お言葉ありがとうございます。
    もともと、あずき玄米ごはんに合わせて考えた献立だからか、
    しっとりとした組み合わせになって私も好きです。
    (ただレパートリーが限られるので毎日は難しいですが。。
    煮物コースを受講して入れてみたいお料理がいっぱいです。笑)

    今後、自分で落とし込めたと体感できるまでは
    この方法でお弁当を投稿しようと思います。

    撮影も頑張ります!!
    • マクロ美風 のコメント:
      ゆきちゃん、おはようございます。

      >変更点は常に一つ、の初心に返り、同じ献立でお弁当を作り
      >ご指導いただいた点だけを改善するようにしてみようと思いました。

      >今朝は、直近で盛り込んでいたからか、落ち着いて盛り込めました。

      何でも初心に返ることって大事ですね。
      そして、「変更点は常に一つ」の原則を守ることも。
      さらに、復習をすぐすることの大切さも再認識できましたね。

      これって、愛クラスの時点で中川さんがみんなに言っていることですが、今になっても堂々と通用するところが怖いくらいです。
      永遠の大原則ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ