メニュー

塾生のきょうの100点お弁当

毎朝Twitterで展開されている無料お弁当レッスン「OBENTERS」。

最初はヘタクソでも毎朝頑張って投稿している内に、こんな素敵な100点満点のお弁当に進化します。

140文字に込める真剣(マジ)なレッスンは誰にも真似は出来ないはずです。

プロ指導の陰陽お弁当731 麗可さん 2017.6.6

【京料理のプロが個人指導するマクロビオティックの陰陽を考えたお弁当 731】#musobento

 

<麗可さんのお弁当>

麗可 

【本日の差し入れ用お弁当1です。鯖寿司(実山椒)、鱧の巻き寿司、穴子の巻き寿司(間に経木、別でガリ)、盛り込み36秒です。よろしくお願い致します。】 

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

  • 中川善博 
  • 美味しそうに出来ています。さすがの仕上がりですね。鱧はまだ小型だったので巻きずしに。なるほど ちゃんと素材を見切れています。楽しみです 100!
  • 麗可 
  • 仕込みがあるのにみて下さってありがとうございます。鱧の巻き寿司は初めて作りましたが、100!頂けて縁起の良い差し入れになりました。

     

    *   *   *

  • 麗可
    【本日の差し入れ用お弁当2です。小巻4種盛り合わせ(鱧きゅう、干瓢、梅紫蘇、出し巻き、別でガリとわさび)、盛り込み45秒です。よろしくお願い致します。】 
  • 麗可
    【追記】出し巻き玉子を少なくして、リクエストの鱧きゅうを多めにしました。 

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

  • 中川善博 
  • 美味しそうに出来ています。干瓢巻と鱧きゅうが俺を呼んでいるw 100!
  • 麗可 
  • お料理の技術だけでなく、感謝の気持ちをお料理に込めることも教えて下さってありがとうございます。講座後を楽しみにしててください。 

 

<マクロ美風より>

中川さんからお料理を習って良かったことの一つが、「お料理の精神」ではないかと私は思っています。
美味しいものは技術だけで完成するのではなく、心が伴って初めて完成するお味があることを知った時、まさに陰陽だなあと思ったものです。

このお寿司もまさに技術と心の融合がなされていて、味わい深い仕上がりになっていましたね。
中川さんもご自分が教えたお料理を、こんなふうに再現してくれて、お誕生祝いをしてくれるなんて、感無量だったことでしょう。

 

(他の100点お弁当はこちら、全部のお弁当はこちらからご覧ください。)


カテゴリー: | コメント(2)

コメント

  1. 麗可 のコメント:
    美風さん
    記事に取り上げて下さってありがとうございます。

    中川さんにはバランスのとれた美味しいお料理だけでなく、食べる人の事を想って作る事を教えて頂きました。
    速さも味のうち、触りすぎたりのんびりしてると疾走感やキレがなくなる。
    相手のことを想って作ると言うことは、食べやすさを考えながらも手速く作ることだと。

    むそう塾に出会う前は、買ったもので感謝の気持ちを伝えてきました。
    今は、自分が心を込めたお料理でお世話になった方々にお礼や差し入れ、お祝いも出来てその上美味しかったと喜んでもらえて幸せです。

    私たち夫婦は、美風さんと中川さんに救って頂き感謝してもしきれません。
    少しでも恩返しが出来たのなら嬉しいです。
    いつもありがとうございます。
    • マクロ美風 のコメント:
      麗可ちゃん、こんにちは。

      お料理が苦手な人が多いこの時代に、円滑な人間関係のためにお料理が大活躍してくれるなんて、なんと素晴らしい生き方でしょうか。
      買った物の何倍も心がこもったプレゼントになりますし、もらった人も心から喜んでくださると思います。
      プロから習うという凄さを後輩にも見せてくださって、ありがたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ